卒業袴

今では卒業式の定番となっている「袴姿」ですが、女学生の衣服として取り入れられたのは明治の頃。学習院女子大学の前身“華族女学校”で、動きやすさと優雅さが融合した衣服として用いられ、そこから「女学生=袴姿」というイメージが確立されていきました。

卒業式も、にしわがプロデュース。最新トレンドに合わせてご提案させていただきます。

卒業袴のレンタル価格

にしわでは、下記の価格で卒業袴をレンタルいただけます。

  • にしわで振袖をご購入・レンタル頂いたことのある方

    特別価格でご提供いたします。

    【振袖をご購入されたお客様】
    袴、二尺袖、着付け→全て無料

    【振袖をレンタルされたお客様】
    下記の特別価格でご案内いたします。

    ・振袖(二尺袖) 22,000円(税込)
    <通常価格より8,800円お得>
    ・袴 4,400円(税込) <通常価格の半額>
    ・着付け4,400円(税込)
    ・草履orブーツ&バッグ3,300円(税込)

    全てレンタルしても、34,100円(税込)~

  • 一般の方

    【にしわの卒業袴レンタル】
    ・振袖(二尺袖)30,800円(税込)
    ・袴 8,800円(税込)
    ・着付け4,400円(税込)
    ・草履orブーツ&バッグ3,300円(税込)

    トータル価格 47,300円(税込)

卒業式は着物専門店の「にしわ」にお任せください。ご不明点や疑問など、些細なことでもスタッフにお申し付けくださいませ。

ご予約はこちら(TEL:0120-465-455)

卒業袴、いつまでに予約すれば良いの?

にしわの袴レンタルは11月1日から始まります。 事前にご来店日時のご予約をしていただき、お越しくださいませ。

成人式で着た振袖と何が違うの?

袴を装うという点以外にも、振袖の袖の長さに注目してみてください。
振袖には、「大振袖」「中振袖」「小振袖」の3種類があり、それぞれ袖丈の長さが異なります。「大振袖」は114cm〜、「中振袖」は87cm〜106cmほど、「小振袖」は76cm〜86cmほどの袖丈となっています。
成人式では中振袖、卒業袴では小振袖(2尺袖)または中振袖をお召しになる方がほとんどです。
もちろん、成人式で振袖をご購入いただいた方は卒業式でもそのままお使いいただけます。

ご予約はこちら(TEL:0120-465-455)